ドライスーツについて

奄美で唯一!ドライスーツレンタルあります

ドライスーツとは

ドライスーツとは、首から足の先まで一体になった完全防水のスーツのこと。
体が濡れず、快適に潜れるので冬時期になると多くのダイバーが着用しています。
水が入ってこない構造になっており、首と手首から先以外は濡れない。
ドライスーツの中には水着ではなく動きやすい服(インナーと呼ぶ)を着る。
ダイビングを終えた後はスーツを脱ぐだけでいいので、楽ちん!
奄美大島でも冬になると水温が20℃前後になるので、
ウエットスーツでも寒さを我慢すれば潜れますが、
快適に潜るなら絶対ドライスーツがおススメ!

寒くなくて快適!

着替えが楽ちん!

塗れないから疲れない!

冬のキレイな海を満喫!

奄美大島は南の島と言えど日本。
11月から4月頃まではウエットスーツでは寒く、ドライスーツがおススメ。
水中では寒さを感じるとそれだけでダイビングを楽しむ余裕がなくなり、
せっかくのダイビングが楽しめなくなってしまいます。
ドライスーツを着れば寒さを感じる事もなく、
ボート上でもすぐに乾いた服装にボートコートを羽織って快適!!

ドライスーツについてQ&A

使ったことないんですが出来ますか?

もちろん大丈夫!
初めて利用する方にはもちろん説明をしてからご案内しますのでご安心してどうぞ!

全く水が入ってこないの?

ほとんど入ってきません。
手首と首の形を変えると、少し水が入ってくる事がある程度で、ほぼ濡れないと思っていただいて大丈夫です。 

料金はいくら?

体験ダイビング・シュノーケルはレンタル代金は体験料に含まれています。
ライセンスをお持ちの方のみがご参加できるファンダイビングの方は1日3,000円となります。

子ども用はありますか?

お子様用はご用意しておりません。

ドライスーツの中はどんな服装?

上半身は薄手のTシャツ、下半身は出来たらタイツの様な薄い素材のズボン。
無ければ海水パンツの様な物でも大丈夫。
足元は靴下を履きます。 

サイズはあるの?

男性用、女性用、それぞれサイズをXS~LLまでご用意しています。
ご心配な方は一度お問い合わせ下さい。