なんという素晴らしい透明度なのだ。

毎日30mオーバーといっていいでしょう。

11月の奄美は、透明度が1番良いのかもしれない。12月も1月もきれいだけど、

11月はきれいだしまだ暖かいし、実は1番良い時期なのではないかという気がしている。

1

 

今日はモルディブからのゲスト担当であった!

有名なガイド、的場さん御一行を担当させてもらったのだけれど、

ヤシャハゼを初めて見た!と喜んでくれていた。

調子に乗って次のダイビングもハゼ狙いで潜ったら、

そのポイントは思いのほかハゼの機嫌がよくなくて焦った。

けれど、ニシキヤッコの幼魚が美しすぎてそれに救われた。

 

今日はヒレナガヤッコやニシキヤッコ、普段ハーレムを作る魚が、

流れ者なのか、単独で♀が泳いでいるシーンがよく目についた。

 

毎日潜っていても発見や気づきが沢山ある。

海の中は楽しいなと、改めて思う。

 

文章が長いのはお客様から写真をもらい損ねてしまったからだ。

明日は沢山の写真でブログを書けることでしょう。

 

ふるた

これからの営業方針、お越しになる際の注意点はこちらをご確認下さい。

コロナウイルス感染症対策とお越しになるお客様へのお願い

 

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「アメイジングイソギンチャク

 

★本日の奄美大島★

天気…晴れ

最高気温…27℃

最低気温…23℃

海中水温…23℃

透明度…・・・25m~30m

オススメスーツ…ドライスーツor6・5mm