台風12号の影響で、なかなかの・・・コンディションでありました。

今日のダイビングは午前の1本で終了。午後は中止とさせていただきました。

ご予約いただいていた方、せっかくご予約いただいたのに心苦しいですが、良いコンディションの時にご案内させてくださいね。

 

午前の1本は、透明度が南の島らしからぬ雰囲気を醸し出していましたが、

5

photo by よこちゃん

ばんざーーーーーい

君に会えてよかったーーーーでした。

(一緒に写っているガイド、カツキに向けてじゃないよ、ウミガメに向けてだよ。

カツキにも会えてよかったって思ってるけど、この場面ではウミガメに向けてだよ)

4

photo by よこちゃん

白砂とウミガメがとても素敵だった。

 

湾の奥の方でのダイビングとなりましたが、

湾の奥には、そういう所にいる生物を観察するチャンスです。

1

photo by よこちゃん

ウミヘビに擬態していると言われている、オオイカリナマコです。

港の中でよく見かけるこのナマコは、湾奥のビーチに入ると見かけます。

2

photo by よこちゃん

何とこのナマコにウミウシカクレエビがついていました。

ウミウシカクレエビは、名前のわりに、ウミウシではなくナマコについていることが殆どですが、

貝やソフトコーラルについていた事もあります。

オオイカリナマコについているのを見るのは初めて!

(クレナイオオイカリナマコというナマコには良くついていますが)

 

奄美に来て15年、約8000本のダイビングを奄美の海でもぐっていますが、

まだまだ初めて見る景色に遭遇します。これは一生そうなんだと思います。

海の中の奥深さを感じた1本であった。

 

3

photo by よこちゃん

昨日も同じ場所で見かけたヘコアユ。

ヘコアユも、ふらふらと、泳いでいるので、波が高くない場所でしか観察が出来ないです。

 

湾の中の楽しさを感じた1日であた。

 

 

ふるた

これからの営業方針、お越しになる際の注意点はこちらをご確認下さい。

コロナウイルス感染症対策とお越しになるお客様へのお願い

 

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「コブシメの産卵、求愛、交接

 

★本日の奄美大島★

天気…曇り

最高気温…27℃

最低気温…24℃

海中水温…27℃

透明度…・・・2~10m

オススメスーツ…5mm