昨日5月29日、営業再開日についてお知らせいたしました通り、

6月6日より島内のお客様に限り受け入れ開始、

6月15日より島外のお客様の受け入れを開始いたします。

 

ついに!ようやく!!海!!!ガイドが出来る!!!!

と、とても嬉しいのですが、新型コロナウイルスが消滅したわけではない為、

ワクチンや治療薬が行き渡り(頑張ってください!!医療従事者の方、本当にありがとうございます!)

安心して社会生活を遅れるようになるまでは、まだ時間が掛かります。

 

ウイルスと共存しながらの営業となります為、今までの様な形では営業出来ません事をご理解いただき、

ご協力、ご利用いただけますと幸いです。

 

しばらくの間は、ゲストにとって、不自由な事があったり、快適でないな…と感じたり、余計な気を遣わなければならない事も、あるかと思います。

我々としても、やりたいサービスが行えない中での営業となる事、心苦しい部分もありますが、

「それでも海の中を楽しみたい」という方に対して、「それでも海の中にお連れしたい」という我々の思いを、込めての営業となります事、ご理解いただき、ご利用くださいませ。

 

 

以下、再開後の当店の取り組み及びお客様へのお願い、ご予約前に確認して頂く内容となります。

 

 

 

①営業再開後の当店の取り組み

 

・スタッフのマスクの着用と換気

・施設内の消毒を行います

・スタッフの出勤前の健康チェック及び検温

・店内、施設内に消毒液の設置

・ボート上での次亜塩素酸水の準備

・レンタル器材の消毒

・ダイビング器材の洗い場は水桶ではなくホースのみで利用

・消毒専用の水桶をご準備いたします

・キャンセル料の廃止

・通常のタオルをペーパータオルにして設置

・ボールペンの除菌

・アメニティグッズ(綿棒やスキンケア用品)の一時的な廃止

・車の移動時に乗る人数を設定(法廷で決まっている人数から2名引いた人数とする)

・可能な限りのソーシャルディスタンスの確保

 

 

②お客様へのお願い

 

・マスク着用をお願い致します。

・事前に着替えはお済ませ下さい。

・可能な方はレンタカーでのご来店、移動をお願い致します。

・更衣室の利用制限(可能な限り、更衣室をご利用は最小限にして下さい。利用する場合は2名様以上、

入らないよう、距離を取ってのご利用をお願いいたします)

・移動の簡素化にご協力ください。

(送迎をご希望のお客様は、出来る限り、ホテル→海→ホテルという形をとり、ショップに行かずに海にご案内する形をお取りする場合がございます。海に集合、海で解散とする場合もございます清算はカードでの清算も海で行う事が出来ます)

・当日、体調不良、発熱、咳などの症状がある方はキャンセルして頂きます(当日の朝、検温致します)

・通常のダイビング申込書と一緒に書いていただく書類のご提出(下記協力依頼をご覧ください)

・ドリンクサービスは行いません為、ご自身でご準備ください。

・2ダイブ以上でサービスとなるダイビングランチの内容は、基本的にお弁当となります。

・ログ付けは簡素化とし、後程データでお送りいたします。

・アフターダイブ…夕ご飯をご一緒にすることは出来ません。

・タオルレンタルは致しません為、ご自身でお持ちください。

・器材を洗う場合は水桶に水はためず、ホースで洗いましょう。

③ダイビングご予約時に、下記に該当する方はご予約をお断りいたします

□3か月以内に新型コロナウィルスに感染した事がある

□発熱、及び咳など呼吸器症状がある

□同居人、同居家族に発熱、及び咳など呼吸器症状がある

□過去2週間以内に新型コロナウィルス感染者や濃厚接触者との接触がある

 

④当日、通常の参加申し込み用紙の他に感染症予防のための協力依頼への用紙記入をお願い致します。

↓ご参加当日ご記入いただく協力依頼用紙↓

00

 

⑤再度の営業休業の可能性について

 

以下に該当した場合、再度の営業自粛となります。

・スタッフが感染したり濃厚接触者になった場合。

・行政から要請、または指示があった場合。

再度の営業休業となった場合、その日の午後から中止、翌日から中止となる場合もございます。

 

スタッフまたはその家族、同居人が感染の疑い、または濃厚接触者となった場合

 

・濃厚接触者となった場合:

咳エチケットと手洗いを徹底するようにし、常に健康状態に注意を払う。

同居しているものには、サージカルマスクの着用と手指衛生を遵守するように通達。

家族や同僚その他周囲の者への外出制限は不要とするが、速やかに保健所に連絡する。

・お帰りになったお客様が2日以内に発症した場合

濃厚接触者→お住いの地域の相談窓口、保健所に電話で相談。

当店の対応→当日ご来店いただいたみなさまへ濃厚接触者である旨を伝え、お住いの地域の相談窓口、

または保健所に連絡して頂いて対応して頂きます。濃厚接触者と考えられるすべてのお客様、及びスタッフのリストを、

管轄の相談窓口または保健所に提出いたします

 

 

⑦当店が情報提供する可能性のある窓口

 

・名瀬保健所   0997-52-5411

・鹿児島市保健所 099-224-1111

・笠利町役場   0997-63-1111

 

⑧緊急事態の対応

万が一の緊急事態が発生した場合は従来とは異なった対処をする場合がある事をご理解ください。

・傷病者への意識確認は、呼びかけや揺するなどとし、呼吸確認は胸の動きを見る

・人工呼吸に関しては、直接触れることはせずポケットマスクなどを使用します。

・嘔吐物があると予想される場合などは、傷病者と周囲の人との距離を確保します。

・救急隊への引き渡しが完了または傷病者が復帰された場合は、速やかに手指を消毒します。

・必要であればスーツを断裁します。またはAEDを使用する場合があります

(ポケットマスクは海への移動の際も常備しています)

・意識がないなどで救急要請が必要な場合は適切に対処し、胸骨圧迫などの処置をします。

・使用したAEDなどの医療機器は、適切に消毒または廃棄します。

 

 

 

以上です。

ご利用の方にはご不便おかけする部分も多々あるとは存じますが、

何卒ご理解頂けますと幸いです。

今後の状況次第で、柔軟にルール変更は行っていきます。

早く快適なサービスがお届けできる日が帰って来ますように。。。

 

 

ダイビングショップネバーランド