絶賛休業中の昼下がりからこんにちは。ふるたなおきです。

映画と本を見過ぎて、頭がこんがらがってやばいですね。

ここ何年分かの見聞が一気に入ってきて、頭と歯が痛いです。

歯が痛いのは親知らずを2本続けて抜いたからです。

8日に2本目の歯の抜糸です。日常ってありがたいんだなぁ・・・と歯からも学んでいます。

ね?前置きからして、こんがらがってるでしょ。コンガラッチュレーション。なんちゃって。

・・・

 

さてさて!!

所属させて頂いている「ガイド会」にて

本来であればみんな海に行ったり、旅行したり、

楽しい時間を過ごしてるはずの時間が今年は自粛期間になった人が多いので、

少しでも海の情報を届けよう!!というコンセプトの下、

5月3日~5月5日の期間、zoomを使ったオンラインで、ガチンコフォトバトルが行われました!

すごいの。100名までのゲスト参加だったんですが、もう、3分たたずに埋まっちゃうんだもん。

色んな人が楽しみにして、見てくれたんだと思うと、嬉しいです。ありがとうございます。

 

フォトバトルの内容は投票者は参加してくれたゲストの皆さんが投票者。

バトラーはそれぞれの対戦で決められたテーマに沿った写真を出し、

まず予選で40名が20名になり、準決勝で予選通過20名が4名になり、

決勝を4名をたたかう!という内容だったんですよ。

 

わたし、2位でござったの。嬉しい。あんなメンバーの中で2位なんて、もう僕の中では優勝と言っていいでしょう。

優勝したナガアキさんに「ちょっくんの2枚目の写真、ほんと良かったよ」と言われたので、

気持ち的にはもう有頂天です。

 

 

そのフォトバトルで僕が出した写真を紹介しましょう!!

 

わーーーパチパチパチ。(結構むなしい)

はい!では、まず予選の写真からいきましょう!

 

テーマ 「色」です。

 

私の提出した写真は

 

“極彩色”

1

説明しよう!

2017年、奄美にほとんど台風が来なくて、高水温が何か月も続いた時。

サンゴやイソギンチャクが白化していく中で、イソギンチャクは完全な白化ではなく、

この様にとても鮮やかな色合いになる個体が多かったんです。

「アメイジング・イソギンチャク」と呼び、親しんでいました。

そもそも、白化するという事は、弱っているという事なので、あまり歓迎される事ではないのですが、

この美しさは、未だ心の中に残っています。

 

 

という写真でした。

 

続いて準決勝!

テーマは「漢字一文字で明るくなれる文字の写真」

 

すごく難しいテーマだ!

 

で、私が出した写真はこれ

 

“遊”

2

説明しよう!

ウミガメの甲羅の上に、カエルウオが遊んでいるシーンを撮影出来た、お気に入りの1枚です。

このウミガメ…カメ爺と呼んでるんですが、カメ爺がこの場所で休んでいない時は、

もちろんこの組み合わせにはならないので、

このシーンを撮影したいなら、カメ爺がこの場所に帰って来るまで待たないといけないんです。

そしてようやくカメ爺が家に帰ってきた!となったら、次はカエルウオが甲羅で遊び始めるのを待たないといけない。

そして、ようやくお待ちかねのシーンが来たー!と思ったら、

次はウミガメもカエルウオも、驚かさないように、そぉーっと寄らねばならぬ…

と言う感じで、休日を何日か使って、ゆっくり時間を使って、僕も遊びながら撮影した1枚。

と言う訳で、字は遊ぶです

また皆さんと一緒に海で遊びたいなと言う気持ちを込めて、この文字にしました。

 

 

という1枚で、まさかの決勝進出。

決勝なんて行くと思ってないじゃんね…?

 

で、最後の決勝のテーマは「スマイル」

 

出した写真はこれ。

3

説明しよう!!

 

二コーーーって笑うハリセンボン。

でも君、鼻毛出てますけどーーーー!?

 

という写真です。

結構気に入ってるんだけど、2枚目で力尽きた感がありました。。。

 

 

 

こんな感じで総勢40名のフォトバトルが行われて、

バトラーである僕も、色んなガイドの写真が見れてとても楽しい時間でした。

 

で、思ったの。

ガイドって海に連れて行かなくても、海を届ける事が出来るなって。

知ってたけど、改めて思ったんです。解ったという事。

 

だから、休業中も、こうやってブログを書いたり、海の写真を上げたりして、

みなさんに海を届けますからね。

 

長々と読んで頂いてありがとうございます。

 

 

ふるた