翻弄されています。

もちろんあのウイルスの件です。

翻弄されまくっています。

予約がキャンセルになったり、逆に、海外旅行を国内旅行に変えたゲストで直前予約が増えたり、

そしたら直前キャンセルになったり。

 

もう、翻弄されまくっています。

だけど。

amami202035

海の中の生物には、そんな事は関係なく、日々潜っていると、哲学的な気持ちにさえなります。

コブシメの産卵行動です。

ずーーーーーーっと観察し続ける、イカハラスメント的なダイビングを好んで行っている近頃。

 

amami202034

♀を取り合う、♂の争いには目もくれず、産卵に向かう。

産卵というのは、それだけ大変な仕事だという事です。

人間の女性が凄すぎるんです。

お腹の中で育て、産み、産んだ後も育て、、

コブシメの場合は、産卵が終わると力尽きてしまいます。

それだけ産卵行動というのは、大きなエネルギーを必要とするという事。

オスのケンカに構っている暇はないのです。

・・・あ、わたし、今、ちょっと女性の好感度を上げに行っています。

 

 

amami202033

もちろん♂は♂で大変です。

上の写真の手前の個体に注目ください。

体の半分、色が違うでしょう。これは手前に♂が居て、奥に♀が居る為、

威嚇色を♀に見せない為の技術なのです。

「気遣いはせず、心遣いをしなさい」と言われた中学生の時の担任のセリフを思い出します。

・・・なんの話だ。

amami202032

amami202031

あと少しの間、コブシメシーズンは続きます。

 

★世界トップのガイド会所属★

 

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「コブシメの産卵、求愛、交接

 

★本日の奄美大島★

天気…晴れ

最高気温…23℃

最低気温…17℃

海中水温…20℃

透明度…・・・20m

オススメスーツ…5mm+フードベストorドライ