3

中層をフワフワとサルパがただよう時期になりました。

クラゲと雰囲気が似ているこの生物、サルパという尾索動物です。

尾索動物は循環器系も体内にあり(確か)、ホヤも同じく尾索動物(たぶん)

 

サルパにしろ、ホヤにしろ、

「いったい何なの?」と聞かれたときに、うまく答えられない生物。

 

例えば、クマノミってなに?って聞かれたら「魚だよ」です。

ああ、魚かぁ。となるでしょ。

 

でも、サルパは、サルパなの!

「ああ、サルパかあ」とはならない。

 

まだまだ知られていない生物って事ですね。

広めようサルパ。今度写真撮ってきます。

 

2

クマノミは卵を守り

 

1

イシモチは口の中で卵を育てる。

 

春を感じるシーンが水中で増え、とても楽しい時期になってきました。

これからがベストシーズンの始まり。

★世界トップのガイド会所属★

 

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「また新たな1年

 

★本日の奄美大島★

天気…晴れ

最高気温…21℃

最低気温…16℃

海中水温…20℃

透明度…・・・25m

オススメスーツ…5mm+フードベストorドライ