何年か前から、年に一度、ダイビング業界のともだちと潜りに行く、

ダイビング旅行にいっています。先日、それにいってきて、昨日、奄美に帰ってきました。

毎回行く先、行く先、お世話になりまくっているので、

お礼も兼ねて、今日は先日のその話をしたいと思います。

14

我々の名前は、チームオオカワリと言う。

最初は2人だったメンバーも、5人!

大阪ARKダイビングショップの川田夫妻

沖縄久米島エスティバンのユキ

神戸潜水屋Ti-Daのさとぴょん

ネバーランドのわし。

 

今回お世話になりまくったのはこの方だ!

13

鹿児島市内でダイビングショップを営むダイビングショップSBの松田こーちゃんだ!

今回の旅で、水中や陸上、すべてをまるっと甘えて、まるっと素敵にコーディネートしてくれた。

感謝!!

ちなみに来年度のチームオオカワリに新たなメンバーとして加わる男だ!

 

鹿児島の海は、奄美も同じ鹿児島なんだけど、380km離れてるし、様子はまるで違う。

その様は、言うならば、秘密の緑。

5

火山灰を豊富に含む錦江湾は、下から見ると、幻想的な緑色。

そこに圧巻のアカオビハナダイが群れる。

沖を見て撮影をすると…

6

この様の、黒×赤、となるわけで、これだけで僕ぁもう、ここで1日過ごせる。

いや1日じゃ足りない。

12

休憩中には桜島を見ながらラーメンをすするという、とても贅沢な過ごし方が出来る。

もちろん食後のコーヒーゼリーも買い忘れずに!

 

桜島が見える海の中を潜ると

7

頭が桜色で、サクランボウと呼ばれる、桜色のネジリンボウがわんさかと居る。

わんさかとだよ。わんさかと居る。

9

浅瀬には、イソギンチャク畑があったり、見どころはどこを潜っても尽きない。

11

3日目の朝には、早朝ダイビングでアカオビハナダイの産卵を見せてくれた。

こーちゃんのガイドに対する姿勢は、同じガイドとして、いつも刺激をもらえる。

10

スペシャルサンクス!!

8

スタッフのみなさんも、ご一緒したゲストさんも、

ホントにありがとうございました~~。

 

 

1000枚くらい撮った写真で、まだまだお見せしたい写真があるんだけどね、

それはぜひ、さつまの海に遊びに行ってみてみてください。

わいもまた行く!

 

 

 

ふるた

 

 

★世界トップのガイド会所属★

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「〇〇ちゃんと〇〇くん

 

★本日の奄美大島★

天気…晴れ

最高気温…25℃

最低気温…19℃

海中水温…24℃

透明度…・・・10m~15m

オススメスーツ…5mm+フードベストorドライ