もうすぐ・・・

ネバーランドのホームページがリニューアルします♪

 

目下、オーナーは写真を選び中。横でうんうん唸ってます。

 

唸りながら、おいカツキ、この写真たちで、奄美の魅力を伝えるブログ書いといて。

と写真を渡されました・・・笑

 

今日は体験ダイビング担当だったので、せっかくなので奄美大島の海を改めて紹介!!

奄美に来たことがある人もまだ来たことない方も必見ですよ♪

 

こんばんは~!かっちゃんです!

 

さっそくいきましょう♪

 

21

やはり何と言っても奄美大島はウミガメがとても多い島!

私たちが使っているポイントではとても浅い水深で観察することが出来ます。

多い時には15匹以上のウミガメが一気に見れるところもあり、もうカメカメパラダイス♪

こんな気持ち良さそうなウミガメと最高のひと時を過ごせるのは奄美の魅力の一つ!

 

続いてはこちら~!

22

圧倒的なテーブルサンゴ礁!

奄美大島はサンゴがとても元気!白化にも負けず群生しております。

ダイナミックな地形の頂上に咲くように広がるサンゴ礁!

サンゴの種類も密度も沖縄や海外にも負けない美しさ♪

さらには!

23

そこにウミガメがやってくるのでこれまた最高なシーン!

美しいサンゴとウミガメを一気に楽しむことが出来ます♪

ちなみにこのポイントは「モトカレ・ニューカレ」

ニューカレドニアの様なポイントなのでこの名前が付きました♪

 

ここからは奄美特有の巨大な湾の中へ♪

14

一つの根に群がるたくさんの魚たち♪

スカシテンジクダイやキンメモドキが根を覆うようについており、

それらを仕切るアザハタやユカタハタがパトロール!

他にもハナダイや甲殻類が色んな所に生息しており

一日二日で奄美を満喫するのは至難の業(笑)

13

湾が大きいため色んな生物環境があり、それぞれのエリアを好む生物たちが生息しています。

写真は大人気ヤシャハゼ!その近くでは大人気チンアナゴが生息していて、

ハゼとチンアナゴを一緒に撮影することもできます♪ 可愛いの二乗ですねこれは!

12

こちらはハナヒゲウツボのお引越しシーン!

年に1~2回ほど観察ができるんですが、実はこんなに長い・・・。

リボンのように体をくねらせながら泳いでいく姿はなかなか感動します。

さすがはリボンイール(英名)ですね♪

シーズンになれば幼魚も観察することが出来ます♪

 

そしてなんといっても奄美大島と言えば!!やはりこちら!!

11

アマミホシゾラフグの産卵床 「ミステリーサークル」

全世界どこを探してもこの奄美大島でしか見ることのできない水中造形!

一匹のフグが約一週間かけてメスの為に作る愛の結晶♪

5年前に世界新種TOP10に選ばれたアマミホシゾラフグ!

まだ見たことない方はぜひ!一度奄美大島へお越しくださいませ♪

 

ちなみにこれらの写真はNEWホームページに記載予定!

みなさんが気に入る写真があるとこちらも嬉しいです♪

 

楽しみだぁ~!

 

かっちゃんでした!ばいちゃ~!

 

 

★世界トップのガイド会所属★

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「サンゴの産卵あれこれ

 

★本日の奄美大島★

天気…曇り

最高気温…30℃

最低気温…28℃

海中水温…27℃

透明度…・・・10~15m

ましたか!?(笑)オススメスーツ…5mm+フードベスト