ででで、出ました!!

通称ミステリーサークルこと

アマミホシゾラフグの産卵床!!!

1

ではなくて、、、

最近の発見と、その可能性について。

 

何者かによって描かれたであろう放射状に引かれた溝。

その中央には、、、

2

オキカザリハゼが。

さらにその下をよーく見ると、、、

3

落ち葉に産み付けられた卵。

4

もしかしたら、このハゼも

アマミホシゾラフグの繁殖方法に似た行動をとるのでは!と。

そんな発見に興奮しとるわけです。

もし、たまたまほかの生物が掘った溝に

たまたま葉っぱが落ちてそこに産卵したとかいうオチだったら

たまたま過ぎて紛らわしすぎて逆に笑います。

 

こういう発見は、ぬか喜びに終わることも沢山ありますが

その可能性を考えて、観察を続けることによって見えてくるものや

得るもの大きさは、ガイドにとって大変有益な事であるということを

これまでの経験の中から学びました。

 

今日も地球はドラマチックだ。

伸でした(@^^)/~~~

 

★移転のお知らせ!★

3月以降ご利用のお客様、ご確認下さいませ。

ネバーランド引っ越しのお知らせ。

———————————

★世界トップのガイド会所属★

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「生命の神秘、6月の奄美大島

ー--本日の奄美大島---

天気…晴れ

最高気温…32℃

最低気温…27℃

海中水温…29℃

透明度…・・・15m~20m

オススメスーツ…5mmウエット

オススメの服装…半袖短パンに麦わら帽子でサングラスがオススメ