11

この通り、今、若者たち来てる訳です。大阪府立大学の海洋探検倶楽部のね。

今日も器材を片付け、解散という所で、「じゃあ、おじさん、行くからね」と言うと

「はい!お疲れ様でした!」って。

僕まだオジサンじゃないし、「おれまだオジサンじゃないし!」って言ったら横から

「もうお腹はおっさんやん」って鋭いツッコミが。

…この話は悲しいかな、全部事実なんだ。

12

どうもこんにちはふるたなおきです。

この写真は、今日で潜りおさめで明日帰ってしまう、がっちゃんが

「こんにちはふるたなおきです用の写真撮ったで」と写してくれた写真である。

今日は午前中マクロ、午後ワイドの贅沢コースで楽しんできたのである!

とても良い写真を写しまくってくれた、パパ&がっちゃんの写真で今日もお届けします。

20

こういうシチュエーションこそ、フォト派ダイバーが求める所なのである。

ダイオウサンゴにのるアカホシイソハゼです。線香花火の中にいるみたいさ。

素敵!

17

とおちゃん、まって~~!!という写真かと思ったら、良く見ると前の個体お腹に卵が見えますね。

ムチカラマツエビの夫婦。

 

19

キンセンイシモチ、ダイオウサンゴを背景にしてメルヘンに仕上がっています。

このお作法は、ダイメルと名付けよう。

 

18

定番ガラスハゼの、定番青抜き。

瞳がうるうるしてるガラスハゼが巧だぜ。

 

16

最近良くいます。イロブダイの幼魚。

かわえ〜〜〜〜!!!

15

こいつはシックに。バサラカクレエビ。

白虎くんと呼んでおります。

14

がっちゃん本日の魂の1枚!

ニシキフウライウオの、しだめる撮り。ウミシダを使ってメルヘンに撮るという、

狙い通りに撮れた彼女の顔は素敵でした。

 

5

パパも負けておらず!バブルコーラルシュリンプの青抜きで対抗じゃーーー!!

こいつも良く見ると卵もちですね。

 

4

ナミスズメダイの幼魚です。

大人になると、もう、ちょっと

魅力が分からないやつですが、幼魚はこんなに可愛いのである。

 

 

3

ヒレナガスズメダイ幼魚の、フタスジタマガシラ抜きからの~

2

フタスジタマガシラのヒレナガスズメダイ幼魚抜き。

ニヤついちゃう2枚シリーズですね~~

 

そして、ちょっと、おお!!なハゼが居たので、パパのカメラをぶんどって撮影(笑)

1

 

カサイダルマハゼでやんす。

近似種のパンダダルマハゼは結構いますが、カサイさんは奄美では珍しいのです。

パンダと違って、片方のヒレだけ透明なのよ~

 

最後は元カレとニューカレ!

13

6

珍しく、透明度が悪かったニューカレでしたが、サンゴがお見事~~!!

8

何でもふむふむ見てくれる学生たち。

10

狙い通り、ウミガメもGET~~!!!

 

9

今日もありがとうございました~~!!

 

――――― 今日の奄美大島 ―――――

天気:晴れ!

最高気温・・・28℃

最低気温・・・27℃

海中水温:28℃

透明度:20m

オススメスーツ・・・5mm or 3mm

おススメの服装・・・Tシャツ・短パン・カッパがいいね

遊んだポイント  ①

―――――――――――――――――