僕もフォト倶楽部的なやつ、作ろうと思うんですよ。

最近、あの人やあの人、僕の憧れ的な人たちがみんなフォトクラブ作ってるから。

負けてられないなって。

名前、、考えてみたんですよ。

【FD2K】にしようかなって。

ふるた写真ドキドキ同好会ね。

 

入会者募集中。

 

どうもこんにちはふるたなおきです。

何故そんな事を考え始めたかというと、今日はリピーターの一眼ダイバーパパの貸し切りダイビング!

だったので、僕もカメラを持って撮影してきました(*´ω`)

 

どうぞご覧ください。

11

シリウスベニハゼでやんす。じっくりむき合っていると、

結構な頻度でホバリングします。その瞬間を写すとひれが全開なのだ!

水深18m。

 

10

その近くにはアワサンゴの近くに住む、撮りたくなる場所にイソギンチャクモエビ。

 

9

ウミウシカクレエビ。

やわらかマクロがオススメである!

8

お花畑にいるみたいでしょ。

実はこれ、ナマコの裏っていうね。

6

アカメハゼでやんす。

久しぶりにいったマンダリンがアカメハゼいっぱいでテンション上がる。

5

ハゼのテンションも高く、寄らせてくれる!

4

ちょこっと深場におりて探すと、ヤノウキホシハゼ。

目で見るより写真の方がかわいいんだな~

3

寄り切れなかったインドカエルウオ幼魚の黄化個体。

 

2

マンダリンはウミシダが多いので、メルヘン写真が撮りやすいのです!

ウミシダを使って写すメルヘン写真。それを人はしだめると呼びます。

1

ギラギラめるへんで仕上げてみました。

 

ちょーーーー楽しい!

 

 

ここからはゲストパパの写真!

09

ぐぅ…負けた気がする。しだめるのクラカオスズメダイ幼魚!

 

08

インドカエルウオの幼魚も・・・良く撮れてる!

07

かわえ〜〜〜川栄ちゃんみたいや。

 

06

変態なカニ、ナマコマルガザミ!

05

ガラスハゼのいいかんじだなぁぁ。。。

青を見つめている。

 

04

ずっと居るハナヒゲウツボの幼魚!

03

謎のカクレエビ。

ニセアカホシともアカホシともナデシコとも違う、君は誰なんだ!

02

ミカヅキコモンエビ様も最近良く見かけます。

01

最後はあわあわに乗っかるアカスジウミタケハゼ!

 

今日もありがとうございました~!

 

 

――――― 今日の奄美大島 ―――――

天気:晴れ!

最高気温・・・31℃

最低気温・・・28℃

海中水温:27℃

透明度:20m

オススメスーツ・・・5mm or 3mm

おススメの服装・・・Tシャツ・長ズボン(ボート上はボートコート)

遊んだポイント  ①サンドパラダイス ②サンドパラダイス ③マンダリン

―――――――――――――――――