今や「奄美と言えば?」これです。

1

アマミホシゾラフグが描くミステリーサークル

フグが繁殖の為に、♀に卵を産ませる産卵床として描く深場の砂地にあるこの模様。

繁殖期が今年もやってきたので、深場へ探しに行ってみると発見!

今年も盛り上がりそうです(*´ω`)

今年こそは産卵の瞬間を抑えたいものです。

 

春という事で、フグだけではなく、色んな魚の繁殖行動が始まっています。

2

クロホシイシモチが、メスに卵を産んでくれ、とお腹をつついてます。

ナズリングという行動を繰り返し、メスは産卵を行います。

3

産む場所は♂の口の中に産むという一風変わった生態を持つイシモチの仲間。

口の中にあるピンクのつぶつぶが卵です。

 

このあたりの繁殖行動の観察は1ダイブ、ずっとそれでいけちゃいますね。

じーーっと観察ダイブの時期が始まって嬉しいふるたでした。

 

★世界トップのガイド会所属★

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「適正ウエイトの話

 

天気…晴れ

最高気温…19℃

最低気温…16℃

海中水温…20℃~21℃

透明度…・・・20m

オススメスーツ…6.5mmorドライスーツがオススメ