透明度が良くなるのはもちろん良い事。

ウミウシが出始める。海藻が多くなる。ホヤも面白くなる。クジラが来る。

冬ならではの見どころがたくさんあります。

 

中でも、北風にならないと入れないポイント

きょらサンドというビーチポイントはぜひ入って頂きたいところ。

1

美しい砂紋とウミガメの組み合わせが何とも言えない場所です。

 

たかが砂地、されど砂地。

 

世界中を潜っている写真家の越智さんからも

「きょらサンドの砂地は人生ベスト3に入る!!」

ともやし炒めを食べながら力説頂きました。

 

やはり、あの砂地は、とんでもなく良いと思っていましたが

プロの写真家に言われると、嬉しいもんです♪

 

 

さて、今日はサンセットまで。

いってきまーす。

 

みなさんも今日も1日お気をつけてがんばってくださいねん!

 

 

ふるた

 

★世界トップのガイド会所属★

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「適正ウエイトの話

 

ー--本日の奄美大島---

天気…やっと晴れた!

最高気温…22℃

最低気温…21℃

海中水温…24℃

透明度…・・・20~25m

オススメスーツ…5mm+フードベストorドライスーツがオススメ