台風21号の猛威がすごかったようですね。

皆さまのご無事と一刻も早く復旧する事を願っております。

 

P5150051

本日は湾内と外洋、両方潜ってきました。外洋の青は見事です。見事な奄美ブルーです。

ややうねりがありましたが、そこはご愛敬で。

このポイントには、チームプレーをしないと観察が難しい魚が居ます。

4

Photo by たこちゃん

ベラの仲間、テンスモドキであります!

なかなかの臆病な性格をしているので、みんなで協力してアプローチをかけないと観察、撮影が難しいです。

テーマはもちろん、ワンフォアオール・オールフォアワンです。

 

みんなで撮影会してきました。

5

Photo by たこちゃん

これも素晴らしいです。

ホシテンスの幼魚であります!

ひらべったい顔が可愛いのよね~~

 

湾内では仲良しのアイツ

6

Photo by たこちゃん

昨日に引き続き登場のしずか。

なつきすぎて、、、ドアップしか撮れない!という素敵な悲鳴があがるほど。

2

Photo by しいちゃん

湾内で最近、よく見かけるミツボシクロスズメダイの産卵行動。

少しだけ、水温が下がったので、産卵行動がまた盛り上がってきています。

3

Photo byしいちゃん

産卵をする時にしか出ない輸卵管がしっかり出ているのが分かります。

ミツボシクロスズメダイは、床上手な♂は、産卵中、♀のお腹にキスをしたり、口にキスする個体もいます。

じーーーっと観察していると楽しいです。

 

3本目は、ジョーフィッシュを見に行こうの巻。

すると!!

1

ジョーフィッシュの家から、出ているこれが、世界で初めて奄美で見つかった

「ムカシカクレエビ」!

ジョーフィッシュと共生するエビがいる事はあまり広く知られていないのです。

何故ならあまり出てこないから笑

 

夕方の方が出やすいのかしら。

これは今後、要チェックや!!

(スラムダンク彦一風)

 

 

ふるた

★世界トップのガイド会所属★

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「アマミホシゾラフグの生態に迫る!」

 

ー--本日の奄美大島---

天気…晴れ

最高気温…32℃

最低気温…26℃

海中水温…28℃

透明度…・・・ 内湾15m 外洋30m

オススメスーツ…3mmor5mmがオススメ