台風の影響も落ち着き、

ジリジリと肌を焦がす日差し、澄み渡る青空、蝉や鳥の声。

海を見渡すと、海鳥が水面の小魚を狙い舞う。

それはつまり、真夏。

 

やってきました。真夏が!

真夏と言えば、真っ青な海ですが、今日はねちっこく潜ってきました(*´ω`)

6

photo by パパ様

まずはこれです。アマミホシゾラフグ、台風(まあ、あたってないけど)に負けず、

無事産卵をしたようで、卵を見る姿を観察させてくれました。

5

photo by パパ様

今日は水がとてもよかったので、帰り道にコースをそらして探してみると、もう一つ。

常時、2匹のフグは作っている様です。次の大潮でもやってくれるのか、、、期待です。

4

photo by パパ様

あまみ固有種を見た後は、のんびりと湾奥で。

スノービレッジと呼んでいる白ケヤリの群生。

3

photo by パパ様

湾奥にしかいないクレナイオオイカリナマコとウミウシカクレエビ。

白いラインが映えますな~~~

2

photo by パパ様

これは、クリスタル海面と海藻は【キツネノオ】と言います。

このコラボレーションはキツネクリスタルと言い、

アマミノスエというマニアックなポイントでしか観察出来ないのだ!

1

最後は、昨年まで活躍してくれていた、Shin田中の足あと

【クリスタル海ブドウ】

海ブドウが隆盛を極めています!!

 

 

ふるた

★世界トップのガイド会所属★

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「アマミホシゾラフグの生態に迫る!」

 

ー--本日の奄美大島---

天気…晴れ

最高気温…31℃

最低気温…26℃

海中水温…25℃~26℃

透明度…・・・内湾15m~20m

オススメスーツ…5mmがオススメ