よほど気を遣うのだろうな…

今年8歳になる娘とのデートの話ではありません。

アマミホシゾラフグの事です。

 

およそ14日スパンで、産卵を繰り返す性質を持つアマミホシゾラフグ。

♂が♀の為に産卵床を砂地に描くのは有名な話。

 

その産卵床、一度使うと、もう再利用はしないのです。

普通だったら・・・リフォームしたら話が早いと思うのですが、

きっとそんな事では、彼女に気持ちが伝わらないのだろう。

 

あたし、いやよ、そんな使い古しの産卵床。

 

♀がそう言うなら、新しく作ろうじゃないか!

と言う訳で、フグ男は毎回、違う場所に産卵床を作る。

 

1

今回も見事な産卵床を作り上げてくれました。

本日のアマミホシゾラフグとミステリーサークルです。

がんばれよ!フグ男!

2

これも最近絶好調!

奄美バラクーダこと、タイワンカマスの群れ。

 

3

ハナゴイの透明度が良く、サンゴの景観に癒されました~(*´ω`)

4

 

やっと青い海が戻ってきたかな♪

 

最後に台風8号による影響見込みです。

当初の予想よりもかなりコースがそれそうです。

今のところ、10日、11日がクローズの可能性が少しあります。

12、13日から問題なく潜れる見込みです。

 

ふるた

★世界トップのガイド会所属★

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「アマミホシゾラフグの生態に迫る!」

 

ー--本日の奄美大島---

天気…晴れ

最高気温…29℃

最低気温…24℃

海中水温…25℃~26℃

透明度…・・・内湾10m~20m

オススメスーツ…5mmがオススメ