6月ですね~~~低気圧が気になる今日この頃ですね~~~。

生物はどんどん増えて来てます。

今日のように、風がぐるっと回る日は、のんびりと湾奥で生物ダイビングが良い。

良いですよ。と言う訳で3ダイブじっくりいってまいりました。

8

Photo by まえちゅー様

リクエストが入ったヒノマルテンス!

みんなのチームプレーが必要なテンス観察、楽しいのです。

テンス観察を教えてくれた師、伸さん、元気かのう。

7

Photo by まえちゅー様

バサラカクレエビです。

この様な生物はどんどんこの時期から増えてきます。

6

Photo by まえちゅー様

マダラタルミ幼魚です。

今日はミステリーサークルは見れたものの、フグの姿が見れずに傷付いた心に、

そっと癒しの風が吹く。そんな嬉しい出会いでした。

 

3本目はアマミノスエへ!

ここは和歌山の須江と同じように、おもしろ生物がたくさん。

2

Photo by Oしろ様

まずはセンネンダイの根へ。

挨拶を済ませた後は、2チームに分かれて、それぞれ面白い出会いがありました。

 

3

Photo by まえちゅー様

おもしろ出会いその1、トガリモエビ、サボテングサに着くの巻です。

背景が良いですねぇ~

4

Photo by まえちゅー様

おもしろ出会いその2!

イッテンアカタチです。なかなか珍しい奴ですが、奄美で出会うのは2回目!

同じエリアに居たので、居ついたと思われます。ようへいグッジョブでした。

1

Photo by Oしろ様

これは!初物!

あやしいフォルム・・・調べてみると、

マルヒラアジの幼魚という事でした。

湾奥で単独でただずむ彼(女?)、嬉しい出会いをありがとうの瞬間でした。

 

 

ふるた

★お知らせ★

2017年12月より新店舗で営業開始しております。

笠利町用1742-1が正しい住所となります。

お間違え無い様ご注意くださいませ。

 

———————————

 

★世界トップのガイド会所属★

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「力強い奄美の海

 

ー--本日の奄美大島---

天気…雨

最高気温…28℃

最低気温…24℃

海中水温…25℃

透明度…・・・湾内10m

オススメスーツ…5mmがオススメ