名の冠に「奄美」を持ち、

雌の為に砂地に巨大な円を描くという、特異な生態行動を持つ、

アマミホシゾラフグ。

3

今日も観察出来た、ホシゾラフグのミステリーサークル(産卵床)作りです。

今年は水深が浅く、観察が容易!

ゲストの期待に応えるかのように、一生懸命、サークルを作る姿は、

世界でも奄美大島でしか観察出来ないという事もあり、胸を打ちます。

2

台風の影響も少なく、明日もボート出せそうなので、

僕もカメラを持って、撮ってこようかと思ってます(*´ω`)

6

スズメダイ系の保育行動も盛んに行われていて、見ていて飽きる事のない海中!

4

幼魚たちも水中を着飾ってくれてます。

今はサンセットチームがニシキテグリの産卵を狙ってダイビングに出かけて行きましたゆえ、

7

こんな姿を観察している事でしょう(*´ω`)

 

台風方面の皆さま、お気をつけくださいませ~!

 

ふるた

★お知らせ★

①いよいよ新店舗で営業開始しております。

住所お間違え無い様ご注意くださいませ。

 

———————————

 

★世界トップのガイド会所属★

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「力強い奄美の海

 

ー--本日の奄美大島---

天気…曇り

最高気温…28℃

最低気温…24℃

海中水温…25℃

透明度…・・・湾内20m~外洋30m

オススメスーツ…5mmがオススメ