【アマミホシゾラフグ】

4

 

2012年に発見され、産卵行動の為に水中に幾何学模様の円を描くことから

とっても有名になったフグ!

ダイバーになったからには、このミステリーサークルを実際の目で見てみたい!

という方も多いのではないでしょうか!

アマミホシゾラフグのミステリーサークルを

奄美大島北部で見やすい時期のご案内いたします2018年バージョンの発信です。

 

今年も多くのダイバーがアマミホシゾラフグのサークルを見に来てくれるであろうと思い、

ダイビングショップネバーランドは今年もミステリーサークル予想を立ててみました(^^♪

…去年は例年よりも随分水深が深い場所にあったため、おもったようにご案内が出来なかったのですが…

今年は例年と同じ場所にサークルを作る事を信じて!発信です。

 

*下記のご案内は、ダイビングショップネバーランドでダイビングをした場合のご案内となります。

 

他の地域、ショップで潜った場合、下記の案内に当てはまらない事も多々出てくるかと思いますので

その辺りをご了承して頂いた上でのご参考下さいませ♪

 

 

ミステリーサークルが奄美大島北部で実際に見れる時期は

2018年の場合、3月27日~6月15日が目安となります。

(6月末までサークルは出現、7月に出現する年もありますが、

サークルのある環境は湾内の水深がある環境となり、6月末以降は透明度が落ちる場合が多い為、

6月15日までのご案内としております)

 

ぜひぜひ、世界の新種トップ10にも選ばれた美しい水中サークルを見にいらしてくださいね~

 

ところで!

2

1

 

この2つのサークル、ずいぶん模様に差があると思いませんか。

上のサークルはフグの産卵間近のサークル。

下のサークルはフグが作り始めたばかりのサークルです。

 

基本的には大潮の前日あたりがサークルは1番美しい状態で観察が出来ます。

 

ご旅行をお考えの方はそのあたりの日程も合わせて頂けると、

より楽しくミステリーサークルの観察が出来るかと思います(^^♪

 

ちなみに2018年のミステリーサークルが1番美しい状態で観察できる予想日は

①3月27日~31日付近

②4月11日~15日付近

③4月26日~5月1日付近

④5月11日~15日付近

⑤5月25日~30日付近

⑥6月9日~14日付近

です。

*あくまでも予想となります。

 

 

~下記のご案内をチェック!~

①ミステリーサークルが観察できる水深は水深25m~30m地点です。

Cカードランクは中級(PADIアドバンス、SSIアドベンチュアラー、BSACスポーツダイバーと同等)

が必要となります。またはディープダイビングのスペシャルティが必要です。

 

上記ランクをお持ちの方でも、あまり経験の少ない方はスキルが足りず、見に行けない場合もございます。

特に

1、久しぶりに潜る1本目

2、深い所が怖い

3、中性浮力が全くとれない

方はご案内(サークルまでお連れする事)が難しい場合がございます。

 

 

②どちらかというと1番おすすめののは4月、5月です。

湾内の少し泥っぽい砂地にミステリーサークルはある為、

水温の上がってくる6月に入ってくると、透明度が良くない場合もある為。

 

③フグがサークルを作る様子は毎回観察できる訳じゃありませんのであしからず…

奄美北部で見る場合、フグが姿を見せてくれるのは、珍しい事です。

基本的にはサークルを見に行き、フグが居るとラッキー!!と言う感じです。

いつも巣の近くにいる訳ではないのです。

リサーチを重ね、フグの姿をお見せできる確率も高くなるよう頑張ります。

 

今年もたくさんのフグがサークルを作りますように。。。

 

その他、ご質問やご希望、ご予約はお気軽にお問い合わせ下さいませ(^^♪

0997-56-1001

Mail:info@amami-umikaze.net

ダイビングショップネバーランド