昨日カツキにジュースを飲ませすぎて、途中から「さ、さ、、寒いっス・・・」って言いだしたので抱きしめてやろうかとも思いましたが、成長期真っ只中のホープを変に甘やかすのは優しさとは言わない、今後の彼の事を考えると爆笑しておいてやるのが一番である、という判断にいたり甘いジュースと愛情のムチを与えました。これがまた、カツキが良いリアクションしてくれるもんで、、、やめるにやめられず。。。

 

はー、おもろかった。

 

という事で(どういうことじゃ)本日は久々にボートでGO!

ですが画像はビーチポイントのもの。

1

【アミトリキュウセン(性転換途中)】

好む環境が限られる為、普段のダイビングではまずお目にかかることのないお魚です。雌はカザリキュウセンとの見分け方が少し難しいのですが、雄になると一目瞭然おしゃれなドット柄になります。この個体は、男前になる途中。ラインが途切れ始め徐々にドット柄になってきています。

ベラの仲間は区別がつきづらい事や、動きが早く撮影しづらい事から敬遠されがちですが、じっくり向き合って観察すると、意外と規則的な動きをするのでしっかり観察・撮影できますし、なによりも鮮やかな体色に引き付けられるでしょう。

 

本日は、前半と後半の文章に高低差をかなりつけてみましたので、耳キーーーンなってしまったらゴメンなさい(笑)

 

伸でした(@^^)/~~~

 

★お知らせ★

①いよいよ新店舗で営業開始しております。

住所お間違え無い様ご注意くださいませ。

②2018年度 スタッフ募集開始~!!

———————————

★世界トップのガイド会所属★

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「水中表現家&スペインカメラマンとの3日間

 

 

ー--本日の奄美大島---

天気…くもり

最高気温…18℃

最低気温…15℃

海中水温…22℃

透明度…・・・25m

オススメスーツ…5mmウエット+フードベストorドライスーツ

オススメの服装…薄手の長袖と長ズボン(朝夕はパーカー)