へいへーーーい!

梅雨入り発表あった次の日から

めっちゃ晴れてるやないかーーい!!

「奄美の梅雨めっちゃ雨降るやん」って書いてもーたやないかーい!

昨日も今日も夏空快晴やないかーーい!

ナイス天気。やっぱ晴れてるに越したこたーないっすわ。

 

そんな本日の海は。。。

1

「コブシメの産卵」

個体数が少なくやや寂しい日もできてきましたが、まだまだ熱いシーンが観察できています。今日も産卵、交接、バトル、と盛り上がっていました。

 

2

産卵に向かうコブシメのメスを、サンゴの木陰から見守るナミスズメダイ。

・・・ではなくて(^^♪

 

コブシメの繁殖期は終盤戦になってきたようですが、スズメダイの繁殖シーズンが盛り上がってきました。

 

この子実は。。。

3

卵を守っているんです。

枯れたユビエダハマサンゴに産み付けられた卵です。

産卵後2〜3日後までは薄いピンク色。

 

ナミスズメダイを左に見て、そのまま動かず右を向くと。。。

5

クラカオスズメダイが、卵の世話と産卵床の掃除をしていました。

6

これ卵。

クラカオ卵は透明感抜群の白。

 

同じ卵でも種類によって色合いは様々なんです。

 

で、別のポイントでは。。。

4

イシガキスズメダイが卵を守っていました。

イシガキスズメはサンゴを部分的に殺し、そこで藻を育て、

産卵床として使うのですが、茶色い部分がそれです。

 

ちなみにイシガキスズメダイは

上の2種に比べてアグレッシブなので、

ダイバーにもアタックしてきます。

 

ちなみにちなみに、このこめっちゃ怒ってます(^^;

ブチ切れてます(^^; ご、ごめんよ。。。

 

ってなわけで、各種フィッシュウォッチングが楽しい季節(^^♪

じっくりコトコト観察すると色んなドラマが見えてきます。

 

奄美の海の命のドラマ。

是非ご覧ください。

今日も地球はドラマチックだ。

 

伸でした(@^^)/~~~

 

 

★移転のお知らせ!★

3月以降ご利用のお客様、ご確認下さいませ。

ネバーランド引っ越しのお知らせ。

———————————

★世界トップのガイド会所属★

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは・・・「春の奄美

ー--本日の奄美大島---

天気…雨

最高気温…27℃

最低気温…17℃

海中水温…23℃

透明度…18ⅿ

オススメスーツ…ドライスーツ or 5mmウエット+フードベスト or ロクハン

オススメの服装…晴れ日中:半袖短パン/夜:パーカー+長ズボン