いもーれ。

ミスターチルドレンの歌でエソラっていう歌があるんですよ。

【心さえ乾いてなければどんな景色も宝石にかわぁ~るぅ~ぅ~】

って歌っている歌なんですけどね。

ガイドが発言やその日のコンディションに向き合うにあたって

このフレーズの心掛けはほんまに重要やと思いますね。

9

今日の奄美です。

こんな最高のコンディションの時は簡単です。

「最高やーーーーー!!!!」って思うし

「んもう、ほんま最高やーーー!!!!」って言ってたらいいですからね。

8

そういう日に当たったラッキーガールズとウミガメ探しのシュノーケルをしてきました。

10

そりゃこの笑顔が出ますわな!めっちゃ良かった、今日の海。

 

問題は、あまりコンディションが良くない時の言動な!

「今日は雨ですからねぇ」「今日は濁ってましたカラねぇ」

そんな事ガイドが言ったらあかん。そんなしょーもない事を言ったらあかんと思う。

だってその日にガイドする訳だし、その日に遊びに来てくれてるゲストにとって、

その日が楽しみにしてる日だからね。

 

雨の日でも、いくらでも雨の日ならではの見せ所はあるし、

濁っている時こそ、見えるものだったある。

 

悪いコンディションを逆手にとって、良い日、いいガイドにする。

それこそがガイドの仕事なんじゃないかと思いますね。

 

7

今日はそういう意味では、

もうすでに最高のこのコンディションをどう見せるか!という1本だったので、

浅瀬の水の美しさ、美しいのは潮の入れ替わりが大きいポイントだからで、

そういうポイントに多いんだぞこのソフトコーラルは!とかネチネチやってみたり

3

ここまで美しいサンゴ礁があるのは、良い潮が当たるからで

このポイントにはなかなかシュノーケルでは入れないんだぞ!と値打ちこいたり笑

1

ここのポイントはウミガメというのは10個体とか、20個体とか、

そういうレベルでいる訳なので、カメを見せるタイミングを考えたり。

2

ウミガメを見せすぎてたら、いつの間にかもう、カメの事は2人とも風景として扱い始めたり笑

6

今日はベラ界の王様、ナポレオンフィッシュまで登場して、

えらいこっちゃ!!!!のシュノーケルだったのです。

 

普通のガイドは、良いコンディションで良いガイドが出来る。

一流のガイドは、普通のコンディションで良いガイドが出来る。

超一流のガイドは、悪いコンディションで良いガイドが出来る。

 

心に響き、戒めている言葉です。

そういう風に、日々をガイドしている男の、

良いコンディションの日のブログでした。

 

ほなまた明日!

 

———————————

★世界トップのガイド会所属★

ネバーランド古田直基24日更新中★

ガイド会【世界の海ブログ】もご覧ください。

今回のテーマは「奄美大島のサンゴの原生林

---本日の奄美大島---

天気…晴れ

最高気温…20℃

最低気温…15℃

海中水温…21℃

透明度…40m

オススメスーツ…ドライスーツ

オススメの服装…長袖長ズボンズボン+パーカー

遊んだポイント  ①元カレとニューカレ

---------------